個体を受け取った後の水合わせ

ご利用いただき、ありがとうございます。

「個体を受け取った後の水合わせはどうすればいい?」
というご質問について、お答えします。

人間と同じように、ベタも長旅を終えて疲労しています。
少しでも早く休ませてあげられるようにご協力お願いします。

ベタが到着したらすぐに開封し、
小さい容器に袋の飼育水ごと移してください。

飼育水と同量のカルキ抜きしたお水(無ければ最悪ミネラルウォーターでも可)を入れて、直射日光(明るい照明)の当たらない静かな場所で30分程休ませてあげてください。

少しでも現地のお水に近づけて、ベタに安心してもらえるように、
おまけでトリートメントのパックを同封させていただきました。
(タイの天然モモタマナパック-天日塩配合)

こちらのパックを飼育予定の容器に浸しておいてください。
*1.5Lのお水に対して塩分濃度0.2%程度になるよう配合しています。
*水に茶色ががった色が付きます。
*個体に悪影響がでたり、水槽に色が付着した経験はありませんが自己責任でお使いください。

30分程の休憩が終わったら、
既存の水量の倍を入れて少しまつ、倍を入れて少し待つを2~3回繰り返し、
最後は飼育を予定されている水槽に合わせた水ごと移していただき、水合わせ完了です。

長旅のストレスにより、消化不良を起こす可能性があるため、
到着初日はエサを与えないことをオススメしています。

どうしても、心配な方は、小粒の餌を一粒(一口)程度与えていただければ十分かと思います。

 

*お住いの地域やお水の状態によって、
誤差がありますので、ご自身の判断で水合わせを行ってください。

Related Articles